英語がわからず、優しい言葉も怖く感じて。

ハワイに行った時の事です。ハワイはほぼ日本語が通じると言われていたので、辞書なども持たずに余裕で行きました。

 

ハワイでは朝から晩まで買い物をして、知っている単語を並べてどうにか店員さんともコミニュケーションが取れていたのですが、全く通じない、理解してくれようとしない店員と出会ってしまいました。

 

相手はさすが外人さんで、ジェスチャーで「対応できないわ」とすぐに諦められました。自分では全く通じない英語は話してないのですが、相手も理解しようとしてくれないと通じないのだと感じ、もっと英語を話せるようになりたいと思いました。

 

しかし、中学から大学までの約10年間英語の授業を受けてきて、まともに話せない状況に自分でも驚きました。もちろん、勢いで身ぶり手ぶりで頑張ればどうにか通じます。

 

しかし対話となると全くで、ハワイでも市街地から離れると日本人は全くいなくなり、日本人として扱ってくれず、ガンガン英語で質問されます。市街から離れたところで、朝食を取るため入ったお店で注文した時、すごい勢いで大柄のおばさん店員に何かを言わるも全く分からず。

 

不安になり帰りたかったのですが、料理がきて気づきました。料理の量を減らしてくれていたんです。おそらく「あなた達はやせてるから、この量は食べれないわよ。

 

量は減らしておくわよ」と言っていたんです。私はどうにか「量を減らしてくれてありがとう」と伝えると、やさしい笑顔を見せてくれました。英語ができないため、優しい言葉も怖く感じていたんです。英語が話せたら、もっとこの店員さんと話せたのにな〜と思ったのでした。

 

せめて、旅行前に購入したネイティブイングリッシュをもう少しやっておけばよかったです。